7&iHDは4日続落、三菱UFJMS証は目標株価を4000円に引き上げ

 セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>が4日続落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は24日付リポートで投資判断「ニュートラル」を維持、目標株価を従来の3850円から4000円に引き上げた。
 リポートでは「14年2月期業績予想について、営業利益は従来の3571億円から3534億円(前期比19.5%増)に引き下げる。ただし、コンビニエンスストア内における同社の相対的な優位性に変化はないと当証券では見る。セブンイレブン・インク(米)や金融子会社の成長も見込めるため、連結業績は堅調に推移する」としている。

7&iHDの株価は10時32分現在4010円(▼99円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)