カワチ薬品が3日続落、第3四半期の減益を嫌気

 カワチ薬品<2664.T>が3日続落。同社は24日大引け後、第3四半期(4~12月)累計決算を発表。連結売上高では1791億9500万円(前年同期比3.5%増)と増収となったが、営業利益51億6300万円(同14.6%減)、経常利益58億6200万円(同11.7%減)、純利益33億2000万円(同14.1%減)とそれぞれ減益となった。基幹店舗(メガ・ドラッグストア)への調剤併設に注力し専門機能を強化、サテライトタイプ(小商圏対応型)店舗を含めて新規出店なども積極的に行っているが、出店費用や競争激化などの影響が利益を圧迫している。14年3月期通期は売上高2430億円(前期比4.9%増)、営業利益75億円(同8.7%減)、経常利益85億円(同5.5%減)、純利益48億円(同2.3倍)の当初予想から変更はない。

カワチ薬品の株価は10時48分現在1919円(▼22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)