ユニチカが下げ渋る、ナイロンフィルムとポリエステルフィルムを値上げ

 ユニチカ<3103.T>が下げ渋っている。24日に包装用二軸延伸ナイロンフィルム、ポリエステルフィルムについて、3月11日出荷分から値上すると発表した。原料のCPL(カプロラクタム)などの価格が円安により高騰、電燃料費、物流費などのコストアップもあり、合理化など自助努力で吸収しきれなくなったとしている。値上げ幅はナイロンフィルム15ミクロン換算で400円、ポリエステルフィルム12ミクロン換算200円。

ユニチカの株価は10時57分現在66円(▼2円)