シードが3日ぶり反発、花粉症の症状抑えるコンタクトの治験開始と報じられる

 シード<7743.T>が3日ぶり反発し昨年来高値更新。きょう付の日本経済新聞で、13年度内にも花粉症による目のアレルギー症状を緩和するコンタクトレンズの臨床試験(治験)を始めると報じられたことを材料視した買いが入っている。記事によると、1日使い捨てレンズから継続的に薬剤が放出される仕組みで、点眼薬を頻繁にさす必要がなくなるというもの。製品化できればもちろん世界初になることから注目が高まっているようだ。

シードの株価は13時6分現在2046円(△72円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)