トヨタは3日続落、国内生産累計1億5000万台を78年5カ月で達成

 トヨタ自動車<7203.T>が3日続落。全般軟調相場のなか、売りが優勢となっている。同社は24日、国内での生産累計台数が昨年12月5日までの生産で1億5000万台を達成したと発表した。
 1935年8月にトヨタの前身である現豊田自動織機<6201.T>の自動車部で1号車となるG1型トラックを生産して以来、78年5カ月で達成。全世界では約2億1000万台を生産しており、国内生産が約70%を占めた。また、最も生産台数の多い車種はカローラで、国内生産累計台数は約2545万台(2013年12月末時点)となる。

トヨタの株価は13時32分現在6055円(▼115円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)