ティアックが下放れ、短期資金離散で見切り売り誘う

 ティアック<6803.T>が値を下げ100円台を大きく割り込んだ。大引けでも100円台を割り込んだ場合、昨年12月26日以来となる。世界的に有名なギターメーカーであるギブソンの傘下で経営再建が進捗、オーディオ老舗のオンキヨー<6628.T>との資本提携効果も背景に今3月期は営業利益10億円と前期比44%の増益が見込まれることから、昨年12月下旬から水準訂正高に火が付いたかたちとなった。しかし、ここにきて大口資金の流出思惑を背景に売買代金が減少し、短期資金の買いが離散傾向にあることから上値が重くなっていた。

ティアックの株価は14時26分現在92円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)