東京一番が25日線接触で切り返す、「和食」関連で注目

 東京一番フーズ<3067.T>が全体波乱安のなか、下ヒゲで25日移動平均線接触後に切り返す強さをみせている。首都圏を中心に展開する国産フグ料理チェーンで14年9月期営業利益は前期比10%増益の2億3000万円を見込むなど業績好調を堅持している。「和食」の無形文化遺産への登録決定は同社にとってプラスの思惑となっている。出来高流動性に乏しいものの、売り圧力の少なさから噴き値を形成しやすく、全体相場の手詰まり局面では個人投資家のターゲットとなりやすい。

東京一番の株価は14時50分現在311円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)