鉱研工業が14年3月期業績を増額修正、建設需要でボーリング機器関連が伸びる

 鉱研工業<6297.T>は27日、2014年3月期連結業績予想の増額修正を発表した。売上高は64億円から64億4000万円(前期比24.0%増)に見直したほか、営業損益は2億8000万円の黒字から3億4000万円の黒字(前期は1億6000万円の赤字)、純損益は1億6000万円の黒字から2億6000万円の黒字(同1億6400万円の赤字)に増額した。国内建設投資の増加でボーリング機器関連が伸びたほか、原価低減効果などが収益を押し上げた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)