◎欧米外為市場サマリー

 27日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=102円55~56銭と前週末に比べ30銭の円安・ドル高。対ユーロでは、1ユーロ=140円21~25銭と同30銭強の円安・ユーロ高だった。 
 中国の高利回り資産運用商品の「理財商品」のデフォルト(債務不履行)は免れそうとの、一部報道が流れたことから欧州市場で、一時102円90銭台まで円安が進む場面があった。ただ、この日発表された米12月新築住宅販売件数は41.4万件と市場予想(45.5万件)を下回ったことから円買い・ドル売りが強まり、一時102円20銭まで円高が進んだ。トルコ中銀が通貨防衛のため利上げするとの観測が広がったが、NYダウが続落するなか102円50銭台で取引を終えた。
 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3672~73ドルと同0.0006ドルのユーロ安・ドル高だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)