Eガーディアンが急反発、ネット画像自動チェックサービスを7月開始と報じられる

 イー・ガーディアン<6050.T>が急反発。きょう付の日本経済新聞で、7月にもインターネット上の不適切な画像の監視サービスを始めると報じられたことを材料視。記事によると、人工知能技術を使って、インターネットの交流サイト(SNS)などの投稿から、児童ポルノや暴力などの画像を自動検出するという。ネット上にユーザーが投稿する不適切画像が社会問題化していることから、監視技術の需要が増えると判断し、サービス開始に乗り出すとしており、業績への貢献が期待されている。

Eガーディアンの株価は9時14分現在1920円(△160円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)