パレモがしっかり、1月既存店売上高7.9%減も織り込み済み

 パレモ<2778.T>がしっかり。27日の取引終了後に発表した、1月度(12月21~1月20日)売上高で、既存店売上高は前年同月比7.9%減と21カ月連続で前年実績を下回ったが、足もとの悪さは織り込み済みで、前月の同13.0%減からやや改善されたことが評価されているようだ。年末年始にかけての気温の低下でダウン・中綿アウターなどは好調だったが、ウール系コートの苦戦などからアウター全体の指数は上がらず低調に推移した。一方、雑貨事業は、バッグ、生活雑貨、服飾雑貨およびシーズン商品などが好調に推移した。

パレモの株価は9時16分現在336円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)