イオンが9日ぶり反発、12月度連結営業収益が前年同月比25%の伸び

 イオン<8267.T>が9日ぶり反発。同社は27日、12月度の連結営業概況を発表、連結営業収益は6796億円で前年同月比25.4%増と好調だった。株価はここ調整色を強めていたが、これを評価する買いが入った。クリスマス関連商品や年末年始の準備用品の品揃え、売り場展開の強化に注力し、12月前半に気温の高い日が続いたことからGMS事業の衣料品が影響を受けたものの、クリスマスケーキやパーティーメニューの売上高が伸びた。また、GMS事業の食品やスーパーマーケット事業が堅調に推移したことも寄与した。総合金融事業や、ディベロッパー事業も収益に貢献している。

イオンの株価は9時30分現在1308円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)