ダイハツ工が下げ止まる、岡三証券が目標株価引き上げ

 ダイハツ工業<7262.T>が下げ止まる動き。岡三証券が27日付でレーティングを「弱気」から「強気」、目標株価を1700円から2000円にそれぞれ引き上げている。台数・車種構成面での改善や、為替メリットの拡大、諸経費の低減などを評価。今14年3月期通期予想を連結営業利益で会社側計画の1370億円(前期実績1330億4000万円)に対して、同証券では当初予想の1450億円から1600億円へ、来期を1540億円から1780億円に引き上げている。

ダイハツ工の株価は9時47分現在1684円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)