アトムが5日ぶりに反発、第3四半期経常利益の進ちょく率は82.7%

 回転ずしや焼肉、居酒屋などを展開しているアトム<7412.T>が5日ぶりに反発している。同社は27日に、2014年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算を発表。経常利益は23億5800万円(前年同期比35.7%増)と、通期計画28億5000万円(前期比12.7%増)に対する進ちょく率が82.7%に達したことなどが好感されているようだ。
 14年3月期第3四半期の連結決算は、売上高が330億9800万円(前年同期比9.9%増)、最終利益は10億7100万円(同34.9%増)。部門別ではレストラン事業が好調で、各利益は第3四半期連結累計期間として過去最高を記録した。
 なお、14年3月期の連結決算見通しは、売上高が453億600万円(前期比11.6%増)、最終利益が9億7300万円(同5.6%増)と従来予想を据え置いている。

アトムの株価は10時15分現在544円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)