<前場の注目銘柄>=協エクシオ、通信工事需要が拡大

 協和エクシオ<1951.T>が上昇基調を強めそうだ。

 同社は電気通信工事大手。NTTドコモのほか、KDDI、ソフトバンクのモバイル部門の高速通信サービス「LTE」設備投資工事の需要が堅調。モバイル各社は携帯のつながりやすさなどのサービス競争を激化させており、LTE関連投資を前倒しで進めている。

 また、東京五輪の開催に向け、電線地中化の動きが加速すると予想されることも同社には追い風となりそうだ。

 14年3月期の連結業績は純利益が前期比12.3%増の127億円と最高益の見込みだが、増額修正期待も強い。株価は、1500円を目指す一段高が見込めそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)