ニフティが小幅反発、第3四半期の減収減益は織り込み済み

 ニフティ<3828.T>が小幅ながら反発。同社は27日大引け後に第3四半期(4~12月)累計決算を発表。連結売上高539億3700万円(前年同期比10.4%減)、営業利益31億4800万円(同25.6%減)と減収減益をなったが、株価は21日に1389円まで上昇したものの、27日には1255円まで下落していたことから、決算悪は織り込み済みとの見方もある。モバイルブロードバンド接続サービスでは商品ラインアップの拡充と拡販を図っているが、獲得競争が激化し会員数は伸び悩んでいる。今14年3月期通期予想は売上高720億円(前期比9.3%減)、営業利益50億円(同10.6%減)の当初予想から変更はない。

ニフティの株価は10時27分現在1296円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)