ユーグレナが6日ぶり反発、東京都中小企業振興公社の助成事業に採択を好感

 ユーグレナ<2931.T>が6日ぶりに反発。27日に、公益財団法人東京都中小企業振興公社が行う「平成25年度連携イノベーション促進プログラム助成事業」の採択をミドリムシの特融成分パラミロンを用いた「褥瘡(じょくそう=床ずれ)を予防・改善する新規外用剤の開発」で受けたと発表したことが好感されている。同社では、ミドリムシ特有の成分であるパラミロンを用いて作製したパラミロンフィルムに創傷治療促進効果が認められたことから、特許出願を行っているが、今回の助成事業ではその効果を生かして、褥瘡の予防や改善に効果のある新しい外用剤の開発に取り組むとしている。なお、プログラムの期間は14年1月から15年12月までの2年間で、助成金は1970万4000円(全体の3分の2)としている。

ユーグレナの株価は11時4分現在1303円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)