<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位に一工薬

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の28日午前10時現在で、第一工業製薬<4461.T>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 28日の東京株式市場で、一工薬の株価は軟調。一時、前日比28円安の362円まで売り込まれている。東証が27日、一工薬を28日から信用取引の日々公表銘柄に指定すると発表した。信用取引の規制強化に伴って売買の自由度が制限されるとの見方から、売りが先行している。
 同社は、先週の23日午後1時に三重県四日市第3コンビナート内に新工場を建設することを決定したと発表。これが材料視され、当日のストップ高を含めて先週末にかけて株価が急騰した。ただ今週に入って、全般の大幅続落地合いのなかで売りが優勢となっているようだ。

第一工業の株価は11時30分現在369円(▼21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)