オムロンが堅調、25日線下抜けも業績成長期待で踏みとどまる

 オムロン<6645.T>が堅調。前日に235円安と急落し、昨年9月以来の中期上昇波動で初めて25日移動平均線を下抜ける形となった。しかし、主力の制御機器事業は企業の設備投資マインドの改善を背景に追い風が強く、時価は下げ過ぎとみた買いが入った。中国などの新興国でFA(ファクトリー・オートメーション)市場が拡大、低価格ラインアップを拡充する同社にとって強みを発揮しやすい。14年3月期営業利益は前期比43%増の650億円を見込むなど高成長が続く見通し。

オムロンの株価は13時53分現在4110円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)