小野測が後場急伸、14年12月期2ケタ営業増益を好感

 小野測器<6858.T>が急伸。午後1時45分に発表した連結本決算で、14年12月期業績見通しを売上高135億円(前期比7.8%増)、営業利益19億円(同11.3%増)、純利益12億3000万円(同0.1%増)と前期に続いて営業2ケタ増益を見込んでいることを好感した買いが入っている。主力の計測機器を中心に新技術や新製品の開発を加速させるほか、海外市場での拡販を継続して行うことで業績拡大を図るという。
 なお、13年12月期は売上高125億2600万円(前の期比6.2%増)、営業利益17億600万円(同11.9%増)、純利益12億2900万円(同14.6%減)となった。計測機器で新製品効果から売り上げが伸びたほか、高付加価値品の音響・振動計測機器の伸長も利益拡大に寄与した。

小野測の株価は14時6分現在465円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)