信越化が後場プラス浮上、第3四半期2ケタ超の増収益を達成

 信越化学工業<4063.T>が後場プラス浮上。きょう午後1時30分に発表した今14年3月期第3四半期(4~12月)の連結決算は売上高8720億900万円(前年同期比11.5%増)、営業利益1349億3600万円(同11.4%増)と2ケタ超の増収益を達成。住宅向け塩ビ樹脂や自動車向けシリコーンなどが伸びた。
 なお、通期は売上高1兆600億円(前期比3.4%増)、営業利益1700億円(同8.3%増)と前回予想を据え置いた。

信越化の株価は14時40分現在5615円(△20円)