エプソンが反発、31日の決算発表への期待膨らむ

 セイコーエプソン<6724.T>が反発。好業績期待を背景に押し目を拾う動きが出ている。インクジェットプリンターの国内トップメーカーだが、高採算のインク消耗品が増加しているほか、家庭用プリンターの小型化ニーズを取り込み、製品差別化を背景とした販価高止まりが利益面に寄与している。また、下期想定為替レートは1ドル=95円、1ユーロ=125円で為替円安メリットも発現している。今週31日に第3四半期決算を発表するが増額修正期待が強く、14年3月期通期営業利益についても会社側見通しの580億円は700億円前後まで上乗せされる可能性が指摘、先回り買いの対象として市場関係者の間でマークされている。

エプソンの株価は14時45分現在2749円(△54円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)