日車輌の第3四半期は大幅な増収増益

 日本車輌製造<7102.T>はこの日、大引け後に第3四半期(4~12月)累計決算を発表。連結売上高940億9600万円(前年同期比65.5%増)、営業利益49億9500万円(同2.5倍)と大幅な増収増益となった。鉄道車両ではJR東海向けN700A新幹線電車のほか、名古屋鉄道向けや名古屋市交通局向け、東京メトロ銀座線電車などの売上高を計上、前期予定していた案件の売上計上が繰り下がったことも寄与している。
 14年3月期通期は売上高1230億円(前期比48.2%増)、営業利益85億円(同4.2倍)の当初予想から変更はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)