ニチレキが14年3月期業績予想と配当を増額、最終利益は前期比倍増の32億円

 ニチレキ<5011.T>は28日、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表。売上高は従来予想の600億円から660億円(前期比17.7%増)に、営業利益は44億円から64億円(同96.6%増)に、純利益は22億円から32億円(同2.0倍)にそれぞれ増額している。道路舗装事業で受注や、工事の進捗が順調に推移、アスファルト応用加工製品事業も出荷増勢で、原価管理や経費削減努力も奏功、売上高、利益ともに従来想定を上回った。また、業績好調を受けて期末配当(一括配当)も従来予想の10円から20円に増額、前期実績の12円から8円の増配となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)