パナSUNXの第3四半期は18.2%営業増益

 パナソニック デバイスSUNX<6860.T>はこの日、大引け後に第3四半期累計(4~12月)連結決算を発表。売上高は299億8100万円(前年同期比7.8%増)、営業利益は25億3100万円(同18.2%増)となった。FA用センサなどのセンシングコントロール事業では、国内のIT企業向けが苦戦しているが、中国では新商品が貢献、工場設備自動化の流れを受けて既存品も好調に推移している。14年3月期通期は売上高400億円(前期比6.5%増)、営業利益35億円(同18.2%増)の当初予想から変更はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)