富士機工は欧州に自動車用シート合弁会社を設立

 富士機工<7260.T>は28日取引終了後に独Fisher Dynamics Germany GmbHとドイツに欧州合弁会社を設立すると発表した。自動車業界のグローバル化に対応、欧州に自動車用シートの機構部品とシート骨格部品の開発・製造・販売基盤を整備することが目的で、新会社は2月に設立を予定している。資本金200万ユーロになる見込みで、同社が51%、独Fisherが49%を出資する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)