JFEコンテイナーは14年3月期通期連結業績予想を上方修正

 JFE系の産業容器メーカーであるJFEコンテイナー<5907.T>は28日の取引終了後に、2014年3月期通期の連結業績見通しの上方修正を発表。売上高は従来予想の266億円から278億円(前期比8.0%増)に、経常利益は16億円から20億円(同9.6%増)に、最終利益は10億5000万円から13億円(同22.2%増)にそれぞれ増額した。国内で200リットルドラム缶の需要が持ち直しているほか、中国で化学品や潤滑油向けなどにドラム缶の販売が拡大していることが利益を押し上げる。
 なお、同時に発表した14年3月期第3四半期(4~12月)の連結業績は、売上高が202億5600万円(前年同期比5.8%増)、経常利益は16億3700万円(同16.5%増)、最終利益は10億6500万円(同32.0%増)だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)