指月電が14年3月期業績見通しを上方修正、為替差益や収用補償金などが寄与

 指月電機製作所<6994.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しについて、従来予想の売上高215億円(前期比1.6%増)、営業利益19億2000万円(同1.4%増)はそのままに、経常利益を従来予想の19億5000万円から22億円(同10.5%増)へ、純利益を同10億5000万円から13億7000万円(同33.8%増)へそれぞれ上方修正した。円安に伴う為替差益や収用補償金などが寄与するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)