リプロセルが新生銀と共同でベンチャーファンドを設立

 リプロセル<4978.T>がこの日の取引終了後、新生銀行<8303.T>子会社の新生企業投資と共同でベンチャーキャピタルファンド「Cell Innovation Partners」を3月をメドに設立すると発表した。同ファンドでは、国内外の未上場のiPS細胞・再生医療関連のバイオベンチャーへの成長資金を提供する目的で設立するもので、1社あたり平均1億円程度の投資を想定。ファンド規模は10億円を予定しているという。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)