消費、明るさ一段と・・・物販が好調なら流通双璧のこの2社!?

日経新聞半歩先読み
消費、明るさ一段と 日本経済新聞 総合2 3面

消費関連企業の景況感を示す「日経消費DI」の1月調査で業況調査が1995年9月の調査開始以来の最高値を更新したとの記事です。旅行・テーマーパークのサービスが絶好調、物販も好調だったようです。ファーストフードの失速で外食は不調でした。今回注目なのは、3ヵ月後の業況判断で物販が最も良い点です。

物販が好調なのであれば、日本の流通の双璧であるこの2社にも、追い風となりそうです。

(8267) イオン (東証1部) 1,281円 前日比  +3 (+0.23%) [売買単位:100株]
2月末権利確定で、個人投資家に大人気の現金キャッシュバックの株主優待もあります。
本日、13面に電子マネー「ワオン」のニュースも掲載されています。

(3382) セブン&アイ・ホールディングス (東証1部) 4,120円 前日比  +50 (+1.22%) [売買単位:100株]

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!
※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。