◎欧米外為市場サマリー

 28日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=102円95~96銭と前日に比べ40銭の円安・ドル高。対ユーロでは、1ユーロ=140円72~76銭と同50銭強の円安・ユーロ高だった。 
 懸念されていた新興国通貨が下げ止まる動きをみせ、やや安心感が戻るなか円売り・ドル買いが優勢となった。この日発表された米1月CB消費者信頼感指数が80.7と市場予想(78.0)を上回った一方、耐久財受注は前月比4.3%減と市場予想(1.8%増)を下回った。米経済指標は強弱まちまちだった。
 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3668~69ドルと同0.0004ドルのユーロ安・ドル高だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)