エプソンが続伸、ウエアラブル端末への展開が株価刺激

 セイコーエプソン<6724.T>が続伸、3日ぶりに2800円台を回復。好業績期待が株価の切り返しに反映されているほか、同社が28日眼鏡型の情報機器「MOVERIO(モベリオ)」の新機種「BT-200」を発表、ポストスマホを担う有力モバイル端末としてウエアラブル端末が注目される中、同分野で先駆する同社の展開力に対する評価が高まった。なお、同社は今週31日に第3四半期決算を発表するが増額修正期待が強く、14年3月期通期営業利益についても、会社側見通しの580億円は大幅増額の可能性が市場の間で指摘されている。

エプソンの株価は9時16分現在2792円(△52円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)