オービックが大幅反発 4~12月期のピーク純益更新、期末配当予想増額も好感

 オービック<4684.T>が5日ぶり大幅反発。同社は28日、13年4~12月期の連結業績を発表、純利益が前年同期比27.1%増の130億8500万円と同期間の過去最高を更新した。統合基幹業務システム「オービック7」が好調で収益を押し上げた。また、14年3月期の期末配当予想の修正を発表、従来予想の25円に5円上乗せし30円とすることを発表しており、これも買い人気を助長している。なお、同社は13年10月1日付で1株に対し10株の株式分割を実施しており、株式分割前で換算すると、今回修正予想の1株当たり配当金は300円に相当する(年間配当は中間期250円と合わせて550円)。

オービックの株価は9時43分現在3225円(△271円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)