サンデンが高い、持ち株会社体制への移行と確定拠出型に一本化を材料視

 サンデン<6444.T>が高い。同社は28日、4月1日をメドに持ち株会社体制へ移行することを発表、グループ全体の企業価値を最大化する経営の再構築を図るためのホールディング化で、これに伴い機動的経営が可能になることに対する期待が高まった。また、これまで同社は確定給付退職金制度および確定拠出企業年金制度の2制度を採用してきたが、労使の合意を経て確定給付退職金制度を終了し、確定拠出企業年金制度に一本化することも決定、財務面での負担軽減につながることから、これも評価材料となっている。

サンデンの株価は10時11分現在515円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)