千葉銀など地銀株が高い、連携して融資増やし地方経済活性化を支援

 千葉銀行<8331.T>、静岡銀行<8355.T>、京都銀行<8369.T>などをはじめ地銀株が軒並み高い。上記3行を含め全国の有力地銀9行(ほかに北海道、七十七、八十二、広島、伊予、福岡)が28日、融資部門で提携し、地域活性化のために貸し出しを増やす方針を打ち出しており、これが展開材料として好感されている。アベノミクスによる景況感の改善は地方経済再生につながり日本経済を底上げするが、有力地銀各行が連携して政策を支援する動きにあることで、この流れが強化されることへの期待が高まっている。

千葉銀の株価は10時50分現在677円(△16円)
静岡銀の株価は10時50分現在1042円(△25円)
京都銀の株価は10時50分現在845円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)