ヤマトHDが反発、GS証券では投資判断「買い」で調査再開

 ヤマトホールディングス<9064.T>が反発。この日はゴールドマン・サックス証券が投資判断「買い」、目標株価2600円で調査を再開したことが観測されている。国内Eコマース市場拡大の恩恵を最大限享受するとともに、新物流センターの稼働によるコスト削減効果を評価するとしている。

ヤマトHDの株価は10時54分現在1978円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)