JPHDなど保育関連が上昇、政策関連で再注目

 JPホールディングス<2749.T>やサクセスホールディングス<6065.T>が上昇。前週末24日に通常国会が召集されたことで、政策関連の一環として保育関連銘柄への関心が高まっていることから、買いが入っているようだ。安倍晋三首相の施政方針演説でも「この国から待機児童をなくすため、来年度までに20万人分、2017年度までに40万人分の保育の受け皿を整備していく」と述べていることから、保育関連には事業機会拡大への期待が高まっている。

JPHDの株価は11時6分現在465円(△36円)
サクセスHDの株価は11時6分現在1953円(△42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)