京都友禅が続伸、第3四半期減収減益も悪材料視されず

 京都きもの友禅<7615.T>が続伸。同社は28日大引け後、第3四半期(4~12月)累計決算を発表。連結売上高122億8100万円(前年同期比5.9%減)、営業利益13億9100万円(同37.2%減)と減収減益となったが、織り込み済みとして堅調な値動きとなっている。「振袖」販売は、来店者数や成約率が低下傾向で推移、既存顧客を対象とした「一般呉服」などの受注高も減少している。
 14年3月期通期は売上高183億3100万円(前期比9.8%増)、営業利益28億3400万円(同8.6%増)と当初予想から変更はない。積極的な販促活動などの効果で計画達成が期待される。

京都友禅の株価は11時30分現在1087円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)