日油が5日ぶり反発、カーナビ視認性向上の機能フィルム開発と報じられる

 日油<4403.T>が5日ぶりに反発。きょう付の化学工業日報で、タッチパネル式カーナビゲーション向けの機能フィルムを新たに開発したと報じられており、これを材料視した買いが入っている。記事によると、低反射率と指紋なじみ性を両立した表面用の「ピュアフェイスTX450」と、超低反射率を実現した裏面用の「エアライクTX416」のサンプルワークを開始したという。また、自動車内装の分野で注目されているフラッシュサーフェイスデザイン(空気抵抗を減らすために表面から極力段差をなくしたデザイン)に対応し、インモールド成形が可能な表面用フィルムも上市したとしている。

日油の株価は11時30分現在732円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)