富士通コンが一時ストップ高、今3月期は2ケタ増収で黒字転換

 富士通コンポーネント<6719.T>が急反発、一時前日比80円高の514円ストップ高まで上げ幅を広げた。28日取引終了後に発表した今14年3月第3四半期(4~12月)の連結売上高315億円(前年同期比9.2%増)、経常利益1億円(前年同期6億1000万円の赤字)と黒字転換したことが好感されている。
 通期については売上高437億円(前期比10.5%増)、営業利益3億円(前期5億1600万円の赤字)、経常利益5億円(同3億5200万円の赤字)を据え置いた。純利益は資産の除却費用を特別損失に計上したことで、1億2000万円(同5億5500万円の赤字)と前回予想の4億円を下回るものの、2ケタ増収で最終黒字を見込んでいる。

富士通コンの株価は13時8分現在453円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)