サンワテクノスが反発、第3四半期の大幅な増収増益を好感

 サンワテクノス<8137.T>が反発、一時前日比66円高の903円まで買われている。同社は、この日、午後1時に第3四半期(4~12月)累計決算を発表。連結売上高707億5300万円(前年同期比17.8%増)、営業利益19億6000万円(同45.3%増)と大幅な増収増益を達成したことが好感されている。  有機EL生産設備の需要減少から真空ロボットは減少しているが、太陽光発電システム向けの制御機器などの販売が大幅に増加している。今14年3月期通期は連結売上高980億円(前期比11.0%増)、営業利益29億円(同27.8%増)の当初予想から変更はない。

サンワテクノスの株価は13時25分現在907円(△54円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)