牧野フが続急伸、来期業績への期待から買い直される

 牧野フライス製作所<6135.T>が続急伸、切り返し歩調が鮮明だ。工作機械メーカーとして国内屈指の実力を持ち、ここ機械受注が市場コンセンサスを大きく上回る回復をみせるなど企業の設備投資マインドの改善期待が株価上昇を支援している。スマートフォン特需の反動から13年4~9月期は赤字を余儀なくされたものの、受注高自体は前年同期比2ケタの伸びを確保している。航空機増産の流れを受けて、同業界向けに需要高水準で来期業績への期待感は依然として根強い。テクニカル的には世界同時株安に巻き込まれた全体波乱局面に際し、5日・25日移動平均線のデッドクロスも示現したが、足もとは5日移動平均線を再度上抜き、25日移動平均線にもキャッチアップする展開で株価の上値指向を堅持、目先の反転トレンドに追随した買いを引き込んでいる。

牧野フの株価は13時57分現在894円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)