洋エンジが続急伸、豊富な受注残に期待

 東洋エンジニアリング<6330.T>が続急伸。昨年末から株価の水準を急速に切り上げ、今月20日に472円の高値をつけてからは調整局面に移行したが、時価は再度切り返しに転じ、20日の高値を再び意識する水準まで戻してきた。14年3月期の業績見通しについては既に従来予想から下方修正しているが、一方で高水準の受注が注目されている。同社を含め大手プラント3社の上期時点の受注残は前年同期比17%増。同社はカナダ・オイルサンド案件が約780億円で今後の収益計上が期待される。

洋エンジの株価は13時51分現在460円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)