エリアクエストが買い集める、短期筋中心で荒い値動き

 エリアクエスト<8912.T>が買いを集めている。不動産管理業務を手掛け、業績は14年6月期に63%営業増益予想と改善歩調にある。元来、仕手材料株としての位置付けにあるが、今年に入り売買代金を急激に膨らませており投機資金の流入を連想させている。デイトレなど個人の短期売買の対象となりやすいこともあって上ヒゲがつきやすいものの、「下値は25日移動平均線できっちり下げ止まり、値動きの荒いなかにもテクニカルを意識した買いが入っている」(市場関係者)。きょうは前場に164円まで急伸する場面があったが、後場目先筋の利食いに上げ幅を縮小している。

エリアクエストの株価は14時29分現在150円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)