新明和が続伸、アベノミクス追い風に特装車の需要高水準

 新明和工業<7224.T>が続伸。25日移動平均線を足場に切り返しに転じている。同社が生産し海上自衛隊に配備している救難飛行艇「US―2」の高性能ぶりに海外からも注目が集まっており、安倍首相によるインド政府などへのトップセールスが期待されている。また、特装車両は国内復興需要などの追い風を受け、「フル操業状態が2年にわたり続いている」(中堅証券調査部)。今後も安倍政権下で公共事業拡大政策が推進されるなか、高水準の需要を取り込むべく、特装車両の生産能力増強を進めていく方針。

新明和の株価は14時47分現在918円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)