NTTDIMが14年3月期業績予想と配当予想を下方修正

 NTTデータイントラマート<3850.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の45億円から42億円(前期比16.6%増)へ、営業利益を同5億4000万円から1億8000万円(同51.5%減)へ、純利益を同3億700万円から8000万円(同64.2%減)へそれぞれ下方修正した。前期にリリースした新製品による新規ユーザー獲得は進んでいるものの、品揃えに時間を要したことから既存ユーザーの追加受注に遅れが発生したことや、子会社の不採算案件の発生などが利益を圧迫した。また、業績予想の修正に伴い、従来6円50銭を予定していた期末一括配当を2円50銭にするとあわせて発表した。
 なお、同時に発表した第3四半期累計(4~12月)連結決算は、売上高30億800万円(前年同期比31.8%増)、営業利益4600万円(同68.5%減)、純利益1500万円(同82.6%減)となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)