コマツの4~12月期決算、営業利益2ケタの伸び確保

 コマツ<6301.T>が29日、13年4~12月期連結決算を発表、売上高は前年同期比2.9%増の1兆3895億1400万円、営業利益は同10.1%増の1656億3200万円、純利益は同26.6%増の1153億3700万円だった。国内は復興需要を受けて堅調だったほか、中国向けも回復傾向で収益に寄与した。為替の円安メリットも発現している。ただ、資源価格の低迷を背景にアジアで鉱山機械が落ち込んでいる。通期の業績見通しについては前回10月下方修正時の予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)