東洋機械は第3四半期16%増収、営業59%増益達成し通期業績予想を大幅上方修正

 東洋機械金属<6210.T>が29日取引終了後に発表した今14年3月第3四半期(4~12月)の連結決算は売上高171億1600万円(前年同期比15.6%増)、営業利益13億500万円(同58.5%増)と大幅増収増益になり、通期業績予想を上方修正した。前回の売上高207億円を231億5000万円(前期比18.4%増)、営業利益10億8000万円を15億円(同55.0%増)へ大幅に増額。国内需要は堅調で中国などアジア向けも拡大が見込め、新製品投入による販売増とコスト対策効果により、売り上げ、利益とも計画を上振れる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)