テラが続伸、樹状細胞ワクチンの薬事承認申請に向けた臨床試験開始の方針と伝わる

 テラ<2191.T>が続伸。きょう付の日刊工業新聞で、樹状細胞を応用したがん治療ワクチンで初の薬事承認申請に向けた臨床試験を、すい臓がんで行う方針を決めたと報じられたことを材料視。記事によると、提携医療機関を通じてすい臓がんの治療に数多く携わり、知見の集積が進んだことを受けて、春をメドに動物での前臨床試験を始め、年内にも当局への治験申請に踏み切るという。再生医療や細胞治療分野を対象とする新しい薬事制度「条件・期限付き承認制度」の活用を念頭に置いて、免疫細胞治療製品で初の承認を目指しているとしている。

テラの株価は9時23分現在2263円(△62円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)