東京ドームが反落、14年1月期業績予想を上方修正も全般相場軟化で

 東京ドーム<9681.T>が反落。29日の取引終了後、14年1月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の800億円から830億円(前期比2.8%増)へ、営業利益を同100億円から115億円(同19.2%増)へ、純利益を同55億円から81億円(同2.1倍)へそれぞれ上方修正したが、全般相場が軟化する中、逆行高となるほどのインパクトには欠けたようだ。東京ドームで開催されたプロ野球ポストシーズンゲームやコンサートイベントが好調だったほか、東京ドームホテルをはじめとするホテル業の稼働率の上昇などが寄与したとしている。

東京ドームの株価は9時25分現在618円(▼15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)